今すぐではないけれども、いつか必ず訪れるエンドロール。自分らしい最後を迎えたいと、終活をはじめる方が増えています。なかでも気になるのはお墓の形態。格式ばった従来の埋葬とはちがう、ナチュラルなスタイルを選ぶ方が増えてきています。自然が大好きなあなたにおすすめしたい「樹木葬」をクローズアップします。

樹木葬とは?

樹木葬とは、シンボルツリーの下にお骨を埋葬する方式のこと。葬られる霊園やお寺によって木の本数や種類は異なります。比較的郊外の霊園ほど「1人1本の樹木」を採用しているところが多く、ゆったりとした造りが特徴となっています。ハナミズキや桜など、自分好みの樹木を選べるところもあり、より自分らしさをアピールできます。都内の霊園などは敷地が取りづらいため、区画ごとに違う種類の樹木を植え、数名の遺骨を埋葬しています。それでも一般的なお墓と比べて、殺伐とした雰囲気がなく、リラックス度の高いナチュラルな景色がポイントです。最近では市営墓地でも、樹木葬を取り扱うところが増えてきました。日本ではまだまだ歴史が浅い樹木葬ですが、徐々に人気度と知名度がアップしています。

樹木葬、どんな人に向いている?

大自然にまつられる樹木葬は「ガーデンニングが好きな人」「造園業を営んでいた人」など、緑やお花が大好きな人におすすめです。空気をキレイにしてくれるシンボルツリーに見守られ、亡き後も穏やかな日々を過ごせます。また他の埋葬方法と比べて値段を抑えることができるため「安いお墓を求めている人」にも向いています。高いお墓を購入して切羽詰まった人生を送るより、身の丈にあったお墓を選び、ゆったりしたシニアライフを送る方が気楽なものです。趣味や仕事など、第二の人生を謳歌したい人にもおすすめです。

樹木葬のメリットは?

木々に囲まれて眠ることができ、生前に樹木葬の予約をした方は安心した心持ちで残りの人生を過ごせます。一般的なお墓の埋葬は「メンテナンス」「花の交換」「供養料」など、定期的なフォローが必要ですが樹木葬はこうした煩わしさとは皆無。永代供養と同じように弔うことができるため、お子さんがいない方や跡継ぎと疎遠な方にもおすすめです。四季折々に豊かな葉や花を茂らせる樹木は、お墓参りの方にも癒しを与えてくれます。


こちらが癒しの樹木葬になります

樹木葬の費用は?

弔う霊園やお寺によって、コストは大きく変わります。住居と同じく都心ほど高く、郊外や田舎ほど安い傾向にあります。費用の目安として1人30万円から80万円くらい。一見高いように思えますが、墓石をイチから建てることを考えると破格のプライス。無理のない老後の暮らしが送れます。

樹木葬の注意点は?

樹木葬の注意点として「契約する前に、家族の了解を得ること」が大切です。どんなに当の本人が樹木葬に感銘を受けたとしても、実際に葬儀や弔いの手続きを進めるのは周囲の身内だからです。キレイで潔い樹木葬ですが、昔ながらの価値を重んじる一部の方にとっては、まだまだ目新しい分野。反対意見が多いようなら、納得のいくまでキチンと説明を重ね、周囲の理解を得るよう努力してみましょう。
また樹木葬は人気のエリアほど、多くの応募が殺到します。倍率3倍、高いところでは10倍となるところもザラにあり、狙った霊園に必ず入れる訳ではないことを頭に入れておきましょう。入りたい霊園やお寺があったら資料を取り寄せておき、早め早めに検討を進めておくことが大切です。パンフレットだけでは雰囲気が分からないため、実際に足を運び霊園やお寺の様子・管理状況もチェックしておきましょう。

まとめ
人気急上昇中の樹木葬についてお知らせしました。メリットいっぱいの樹木葬には、フローラルな魅力がたっぷり詰まっています。

関連記事

    None Found