今すぐではないけれども、いつか必ず訪れるエンドロール。自分らしい最後を迎えたいと、終活をはじめる方が増えていま・・・